天使の羽根を踏まないでっ 佐藤ひろ美さん - ゆる~くエロゲをするブログ

スポンサーサイト

--/--/--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤ひろ美さん

2011/04/07

本当はゲームのレビューの予定でしたが、興味深い記事があったのでこちらを。

■大槌町復興支援サイト『がんばっぺし!大槌』設立
及び、『大槌町復興義援金』募集のお知らせ

先日の東日本大震災で、各地で多大な被害が出ていることは連日の報道により皆様ご存知かと思います。

岩手県大槌町も地震と津波により壊滅的な被害を受けた地域の一つです。

現在、復興に向け様々な人々が日々努力をしていますが、まだまだ時間を必要としています。

そして、その間も大勢の人が不便な生活を強いられています。

この度、大槌町の人々を少しでも支援したいという強い思いから大槌町出身で、ヴォーカリストであり、株式会社Sの代表取締役を務める佐藤ひろ美が立ち上がりました。

大槌町の情報をまとめ、発信するための『大槌町復興支援情報サイト「がんばっぺし!大槌」』を立ち上げ、また、同時に『大槌町復興義援金』を集めるための呼びかけをしています。

現在多くの義援金が集まっていますが、義援金の配分について政府や各種支援団体内でも明確には決まっておらず、故郷である大槌町を早く、直接支援したいという願いから『大槌町復興義援金』の募集を始めました。

皆様には多くの人に『大槌町復興支援情報サイト「がんばっぺし!大槌」』と『大槌町復興義援金』の存在を伝えるためにご協力をお願いしたくこの文章を送らせていただきました。

皆様のHP、ブログ、Twitter、記事などで取り上げていただければ幸いです。


佐藤ひろ美からのメッセージ

佐藤ひろ美こと佐藤裕美です。

私は大槌町出身です。家は流され、父は未だ行方不明です。

このたび「大槌町復興義援金口座」を開設しました。

私は大槌町で生まれ、18歳までこの地で育ちました。

夏は波板の海や小鎚川で泳いだり、小鎚の山でカブトムシを捕ったり豊富な自然環境の中で元気に育ちました。

おいしいウニやいくらをお腹いっぱい食べて、それが高級品だと知らずに子供の頃は過ごしていました。

風光明媚で海産物がおいしくて、人は優しくのどかな私の町はあの日1日で、わけがわからない景色になりました。

そして、景色だけでなく大切な人の命まで奪っていきました。

津波がくる直前、父は家に入ったそうです。父と母が共同で作ったつるし雛を取りにです。

通帳とかお金よりそれが大切だった父が、とっても父らしいとは思うけど、私はお父さんが大切だったよ。

お雛さまなんてまた作ればいいじゃないか。お父さんは一人しかいない。

町や私たちの悲しみからの復興はいつになったら出来るのかわからないけど、今出来る事は何かを考えた時、義援金を町に直接届けて、大槌町の復興に役立ててもらう事と、大槌町の情報を知りたい大槌町出身者に向けた情報サイトを作る事と考えました。

情報サイトが小さな大槌町になるようなイメージです。

そして、元気を取り戻した大槌町で、また2年前の夏祭りみたいに、大槌町のみなさんと一緒に歌を唄いたいです。

一緒に、みんなと一緒に。がんばっぺし!

佐藤ひろ美こと、佐藤裕美


ゲームのボーカル等をしている佐藤ひろ美さんが被災地復興サイトを開設されました。
もし興味がある方は、一度サイトのほうを覗いていただけると幸いです。


ではでは
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

kasitatuTHR

Author:kasitatuTHR
FC2ブログへようこそ!

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。